よくあるご質問

すぐに海外送金できるの?

当社の海外送金サービス(日本⇒海外/海外⇒日本)をご利用いただくためには、「お客様登録」をあらかじめ完了していただく必要があります。

どんな国へ送金ができるの?

現在は、日本と中国(香港は含みません。)の間での海外送金サービスをご利用いただけます。順次、対象国を拡大してまいります。

海外送金するには、どうすればいいの?

ホームページ上で「お客様登録」を完了されると、当社はお客様宛に「マイページ」にアクセスするためのID/PWをご郵送いたします。「マイページ」で送金依頼のための入力を済ませることで、中国へのご送金ができます。

「お客様登録」完了までの手順は?

ホームページ上の「ご利用開始までの手順」をご覧ください。

本人確認って、何のため?

「犯罪による収益の移転防止に関する法律」に基づき、お客様の本人確認が必要となります。

銀行での海外送金との違いは?

低コストで、シンプルなお手続きで海外送金ができます。

海外送金には、どれぐらい時間がかかるの?

2営業日後に、中国の受取人の銀行口座に送金資金が振り込まれます。

手数料は?

海外送金事務手数料として、1件当たり一律2,500円がかかります。

海外への送金や海外からの送金資金の受け取りに、限度額はあるの?

1回のご依頼につき、100万円までです。

顧客登録には、必ず個人番号カード(マイナンバー)が必要なの?

はい、必要になります。「お客様登録」をされる際に、個人番号カード又は通知カードをアップロードもしくはその写しをご郵送ください。

本人確認書類と現在住んでるとこと違うけど、手続きできるの?

本人確認書類と現在お住いのご住所が一致しない場合、お手続きができません。

店舗で送金や受取の手続きはできるの?

当社は、現金(キャッシュ)の受け渡しは行っておりません。銀行振込による受払いのみのサービス提供を行っています。

海外からの送金資金は、どうやって受け取るの?

日本在住のお客様が、あらかじめ「お客様登録」で中国のお客様の登録をする必要があります。

トップページに表示の「為替レート」って、何?

お客様に対して外貨を売る(円を外貨に交換する)レートです。当社では、お客様が海外送金をご依頼する際に「適用為替レート」として提示します。

複数(数か所)に送金したいとき、貴社が指定する「顧客専用口座」にまとめて振込していいの

はい、できます。例えば、2か所の送金先へそれぞれ50万円と65万円を送金依頼される場合、115万円プラス当社の手数料5,000円(2,500円×2件)の合計金額 115万5千円 を「顧客専用口座」にお振込いただけます。いったんお客様勘定の残金として、当該金額が表示されます。マイページでご確認ください。

貴社のサービス利用を解約するときは、どうすればいいの?

「マイページ」内の【お問合せ】から、解約の旨をご連絡ください。

送金依頼の手続きをしたあとに、キャンセルはできるの?

電話もしくは「お問合せフォーム」で、当社にご連絡ください。送金先への振込が完了する前のキャンセルを承ります。ただし、振込組戻手数料がかかります。

送金資金の保全は?

当社は、履行保証金を東京法務局に供託し、保全しています。

資金移動業って?

銀行以外の業者が行う為替取引を「資金移動業」といい、100万円以下であれば資金移動業者(登録業者)に限り、国内だけでなく海外へも振込や送金ができるようになりました。

送金資金の送金依頼や支払請求に、回数の制限はあるの?

同月に、複数回のお取引があった場合、追加でお取引の詳細やお取引先との関係を証明する書類を提出していただく場合があります。

top